個人輸入のルール|人間用のオルリファストも大型犬用のキウォフハートも個人輸入代行で

人間用のオルリファストも大型犬用のキウォフハートも個人輸入代行で

オレンジのカプセルと錠剤

個人輸入のルール

茶色の薬

個人輸入代行の業者を、比較サイトなどを使って比較してみて「ここが良い!」というところを見つけたら、あとは利用するだけです……が、もちろん「個人輸入」といえども「輸入」ですから、法律にのっとってことは進めなければいけません。
個人輸入代行業者のサイトを利用する際には、いくつか「守るべきルール」があるのです。たとえば「ゼッタイに個人が買わなければならない」というのもそのひとつ。
ダイエット薬のオルリファストを買うなら、買う人はダイエット薬を必要としている本人でなければいけません。
たとえば私の友達が、私がダイエットに悩んでいることを知って私のためにオルリファストを注文する……これはよくありません。
もちろん友達は善意でそうしてくれるのでしょうが、個人輸入代行業者のサービスを利用して手に入れた薬はあくまで自分で使うためのものであって、他人にゆずったり、そしてもちろん売ったりしてはいけないのです。
「売ったりしてはいけない」ということもあって、個人輸入代行業者の中には、注文の「届け先」の住所には個人宅しか登録できないというところがあります。たとえば会社でオルリファストを受けとる、ということはできません。「会社が販売のために仕入れているのではない」ということを示すために個人宅で受け取らなければならないし、代行業者も会社が受け取り先になっている場合には注文を受け付けてくれないわけです。
もし、会社でも受け取れる」という業者があるとするなら、そこはすこしそういうルールに対してルーズな、あまりよくない業者である可能性があります。